皆木重人家具デザイン製作所

医療用家具

デスク上の整理棚と備品を立てるケース

東京都小暮医院様の診察室の什器をデザイン、製作致しました。

限られた時間の中で沢山の患者様を診るためには、1秒でもスムーズに診察が進まなくてはいけません。

今まではデスクの上に平置きにしていたのでその分時間がかかりデスクの上はものでいっぱい。

空いているスペースでカルテを書いたりしていたため、全ての細かい物をタワー状の整理棚に収納し、瞬時に取り出せるようにしました。

棚の後ろには患者様用のティッシュペーパー入れを設置。

横には血圧計が置けるようになっています。

ハサミなどを入れる什器を立てるケースも木製に。

診察室は今までの既製の冷たい印象の什器からほとんど全ての什器が木製に入れ替わり、患者様もスタッフの皆さんも何となくほっとするような癒される診察室になりました。

ありがとうございます!

 

FACFB4D9-7553-43EB-865E-C12954A1749E.jpeg F232DD56-588C-4C5E-98F8-AEC1088B3AB2.jpeg 4572B09A-8E05-420F-9BE0-996309063D5A.jpeg EFCE1417-806F-493B-AC82-980D8180704F.jpeg

- 素材 ブナ

- デザイン/製作 皆木重人

//////////////////////////////////////////////////////////

受付事務室の収納兼作業台

東京都小暮医院様の受付事務室にあった既製のスチールのキャビネットを木製にしたいということでデザイン、製作させて頂きました。

一日100人以上の患者様の受付をするため、時間勝負。

受付時に必要な物が収納されているキャビネットの上には大型プリンターを乗せ、空いているスペースでカルテなどに印を押す。

一連の作業の流れがスムーズに行くように、現場の声を伺いながらカスタマイズしていきました。

キャビネット横に後から取り付けたカルテ入れは、中にペンなどが落ちてもすぐに取れるように前板がスライド式で取り外すことができます。

使い勝手の悪い物はスタッフの皆さんのストレスになってしまいます。

引き出しはスライドレールを使ってスムーズに。

印を押すスペースは押しやすいように合皮を貼っています。汚れが目立ちにくい濃茶をセレクト。

明るく清潔感のある印象が大切なので、素材は白木のブナ、トップはホワイトのシートを貼っています。

 

kgr_cabinet3.jpg kgr_cabinet2.jpg

・素材 ブナ

・デザイン/製作 皆木重人

//////////////////////////////////////////////////////////

診察室のゴミ箱付き作業台

東京都小暮医院様の診察室のデスク横に置く作業台をデザイン、製作致しました。

今まではいくつかの精密機器や薬などがデスクの上や空いているスペースに平置きで置いている状態。

作業スペースが狭くなり、どうしても効率が悪くなってしまいます。

1日に100人以上も患者様がいらっしゃる病院なので、そこで働くスタッフの皆さんや患者様のストレスを少しでも和らげるため、

院長先生のご要望をもとに形にしました。

ゴミ箱を収納している扉は、患者様がゴミを投げ入れることができるように扉の上部はオープンになっています。

引き出しには、細かい備品を収納。台の上には精密機器や薬を置くことができます。

 

作業台の両隣にあるデスクと荷物置きもデザイン、製作させて頂きました。

無機質だった診察室が、木の素材が加わることで空間が和らぎ、とても癒される空間になりました。

ありがとうございます!

・素材 ブナ

・デザイン/製作 皆木重人

 

東京都小暮医院様の診察室セット

東京都小暮医院様の診察室のデスク、ブックシェルフ、ベッドをデザイン、製作させていただきました。

ベッドは以前納めさせて頂き、今回はそのスペースにぴったり納まるデスクとブックシェルフを納めました。

午前診療だけで130人前後の患者様を診察されるので、今まで使用されていたスチールデスクのサイズをもとに採寸し、

改善点を伺ってデザインをおこしました。デスクの下の引き出しは可動式。

以前のグレーのスチール什器より圧迫感が無くなり、明るくすっきりとした空間になりました。ありがとうございました!

・素材 ブナ

・デザイン/製作 皆木重人

kogure.h-grannehantverk3.JPG kogure.h-grannehantverk4.JPG

///////////////////////////////////////////////////////////

東京都 小暮医院様の診察室ベッド、荷物置きラック、作業台の製作

東京都の小暮医院様の診察室ベッド、荷物置きラック、作業台をデザイン、製作させて頂きました。

待合室は落ち着いた雰囲気を出し、診察室は明るい空間をとのことで、比較的明るい色の樹種を使用しています。

体調の悪い患者様をできるだけお待たせしないようにスタッフの皆様は、限られたスペースで一生懸命動き回っています。

そのため、作業台、荷物おきラックのご希望の詳細は、医院長様ではなくスタッフの皆様から伺い、それをもとに形にしました。

荷物おきには杖をかけるフックも木で製作。下段はティッシュペーパーなどのストック置き場になっています。

ベッドは下に備品を収納する引き出しをつけました。

診察室の什器が金属から木製に変わり、患者様はとても癒され、次は何が変わるのかとても楽しみにされているそうです。

ありがとうございます!

・素材 ブナ

・デザイン/製作 皆木重人

bed_grannehantverk.jpg

////////////////////////////////////////////////////////////

1 2